DJI【Mini 3 Pro】おすすめアクセサリー5選!モニターフィルムやNDフィルター、ケースなど紹介

写真&映像

Mini 3 Proを購入した方に、もう一品追加するだけで便利になるアクセサリーを紹介します。

スポンサーリンク

おすすめアクセサリー

今回はMini 3 Pro のおすすめアクセサリー5選を紹介していきます。

おすすめアクセサリー
  • 送信機モニターフィルム
  • 送信機ストラップ
  • NDフィルター
  • インテリジェント フライトバッテリー Plus
  • 収納ケース

送信機モニターフィルム

PDA工房の「9H高硬度(反射低減) 保護フィルム」は、ガラスフィルムと同等の表面硬度9Hなのに柔軟性も兼ね備えた「超ハードコートPETフィルム」なので衝撃を受けても割れません。

また反射低減タイプのため直射日光の中でも太陽光が反射しないため、眩しくありません。

送信機ストラップ

送信機の落下防止のため、ストラップもしておいた方が良いでしょう。

僕もドローン購入時に、モニター保護フィルムと同時に一番最初に購入しました。

今回オススメするのはSUNNY LIFEのストラップになります。

SUNNY LIFE

SUNNY LIFEのストラップの特徴は、作りがしっかりしている他、Mavic3送信機の色に合うことです。

そして送信機取り付け部のネジが平たく、ストラップ外している時は邪魔にならない点もポイントです。

NDフィルター

ドローン空撮において、NDフィルターは非常に重要なアクセサリーの一つです。

NDフィルターは、光の量を減らすことで、カメラセンサーに入る光量を制限することができます。

これにより、フレームレートに合った適切なシャッタースピードに設定することができます。

適切なシャッタースピードで撮影することにより、自然な動きのある映像を撮影することができます。例えば、流れる川や海、風に揺れる木々などの被写体を撮影する場合には、NDフィルターを使用することで、水面の流れや木々の揺れがより自然に見えるようになります。

fpsとシャッタースピードの適正設定値

  • 24fps場合・・・1/50s
  • 30fpsの場合・・・1/60s
  • 120fpsの場合・・・1/240s

K&F Concept ND2-ND32+ND32-ND512

僕がお勧めするNDフィルターは、K&F Concept ND2-ND32とND32-ND512のセットです。

可変NDフィルターのため、明暗の微調整がドローンに取り付けたままダイヤル調整できることが大きなポイントです。

そして、2つでND2〜ND512まで幅広く対応できるため、これだけ持っていればまず困ることはありません。

ほとんどのシーンは、ND2-ND32で完結しますが、太陽の日差しが強い日や、逆光シーンなどでND32-ND512が役立ちます!

オススメの用途
  • 炎天下の撮影
  • 明暗差の大きい場所での撮影
  • 少ない機材での撮影

インテリジェント フライトバッテリー Plus

Mini 3 Proは純正バッテリ−1つで34分の飛行が可能です。

しかし、ドローン空撮に予備バッテリーは必須かと思います。

Mini 3 proは、バッテリーの持ちは良いですが、もう一歩という時にバッテリーがなくなることも多々あるので最低2本は持っていた方がいいと思います。

また追加でバッテリーを購入する際は、オプションの「インテリジェントフライトバッテリー Plus」をお勧めします。

大容量バッテリーにすることで34分の飛行が47分へと飛躍的に長くなります。

たかが14分の延長ですが、安心感はとても大きいです。

収納ケース

Mini 3 Proの純正ケースを持っていない方は、収納ケース必須かと思います。

Mavic 3のようなプロぺラ収納ができないMini 3 Proでは持ち運び時、しっかりしたケースに入れておくことで大切な愛機を守ることができます。

実は社外品でも作りが良く、コスパが良い収納ケースがあります。

今回紹介するおすすめ収納ケースのポイントは、モニターから予備バッテリーまで収納できる上、外装は1.5トンもの圧力まで耐えられるほど丈夫で完全防水という点です。

IP67レベルとは、防塵レベルが6、防水レベルが7、ということになります
防塵防水等級については下記に一覧表を載せておきます。

防塵等級

等級定義
0特に保護されていない
1直径50mmを超える固形物(人体の手足など)が内部に侵入しない
2直径12.5mmを超える固形物(人体の指先など)が内部に侵入しない
3直径2.5mmを超える固形物が内部に侵入しない
4直径1.0mmを超える固形物が内部に侵入しない
5悪影響が生ずる程度の粉塵が内部に侵入しない
6粉塵が内部に侵入しない

防水等級

等級定義
0特に保護されていない
1鉛直に落下する水滴を受けても有害な影響がない
2鉛直から15度以内の範囲で落下する水滴を受けても有害な影響がない
3鉛直から60度以内の範囲で水滴が噴霧状に落下しても有害な影響がない
4あらゆる方向から水の飛沫を受けても有害な影響がない
5あらゆる方向から噴流水を受けても有害な影響がない
6あらゆる方向から強い噴流水を受けても有害な影響がない
7一定の水圧で一定時間(30分間)水中に浸けても有害な影響がない
8連続的に水中に置いても有害な影響がない
スポンサーリンク

まとめ

今回はMini 3 Proのおすすめアクセサリー5選を紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

おすすめアクセサリーをまとめてみます。

おすすめアクセサリー
  • 送信機モニターフィルム
  • 送信機ストラップ
  • NDフィルター
  • インテリジェント フライトバッテリー Plus
  • 収納ケース

これだけ揃えるだけでドローン空撮がとても便利になります。

持ってないものがあったら是非揃えてみてくださいね!

みなさんもドローン空撮楽しんでいきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました